スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おみゅうより、ご期待に応えて

まことくんの言葉のなかに、おみゅうさんも何か書いていってもいいよと言われた時、皆さんに聞いてもらいたいと前から思っていたこと。それを書こう!と決めました。
二つのテーマがあります。

世話人代表、佐藤幸治。支部長、高橋真帆という、ソーランサイドからおちゃらけてるのか??と言われた、よさこいにっぽん北海道支部。これがわれわれ、よさこいにっぽん北海道の前身であります。
当時の世話人で今も主軸で活躍している人たちは、多忙すぎるので、当時の世話人で、今は口出しおばばと化している私が暇を見つけながら、回顧録を記していこうと思います。
過去なんていいよ。現在と未来が大事!と言う意見、ごもっともです。
でも、当時は「なんか、やってやろう!どうにかして、自分たちが間違っていないことを知ってもらいたい!」というような、泥臭いハングリーさがあったと思うのです。
今現在、活躍しているよさにち北のメンバーにとって、活動のヒントになればいいなあと願って・・・・

もう一つのテーマは、『「よさこい」活動と、家庭生活』
よさにち北のなかで、お母さんと言う立場で、踊り子で、そして離婚していない人何人いるでしょう?お父さんが踊り子という家庭はいくつあるでしょう?
ここ数年で、二世誕生が続出するでしょうが、その先駆けをいったわが家の試行錯誤の日々をつづってみたいと思います。現在進行形です。

まさしく子育て中のあなた!
そして、これから、新しい家族を迎える準備をしているあなた!
よさこい活動と、円満な家庭生活の両立は可能なのか、不可能なのか?
その答えは数年後、皆さんの実生活が証明してくれます。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Search ブログ内検索
愛するIZANAI人達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。