スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夷の振り落とし日記 by おみゅう(おくちゃん)

初日
夫、洋平はCosmic rainツアーの帰路、フェリーの中。
私は悶々とした気持ちをふっきるために子供ら二人をつれてスタジオに出かけた。いつもなら、夕食をとりお風呂に入って寝る時間帯。当然ぐずるに決まってる。でも、踊れなくてもいいから、新曲の雰囲気を感じに行きたい!この決死の思いで、旭川から車をとばした。
やはり、1歳の光聖はだれにも抱っこさせず、ママにくっついて離れない。仕方ない。究極の策はおんぶである。4歳の真帆はバレエの衣装を着せて、なんとかやる気がでるように仕向けるが、3時間もスタジオにいると、確かに飽きてくる。
背中に光聖をおんぶって、足にまとわりつく真帆の相手をしながらそれでも、少しは振りを覚えていく。妊娠8ヶ月のころ遠心力がかかって、ターンができなかったりした時、所々、はしょりながら踊る方法を覚えたのが今に役立っている。
帰宅したのは夜中の11時すぎ。興奮したのか、真帆は帰りの車の中でも眠らずに私の話し相手になってくれた。おかげで居眠り運転せずにすんだ。光聖は一度は眠ったものの、こちらも興奮したのか、その夜と、次の夜も夜泣きをして3時間ほど付き合った。私も寝不足だー。

二日目は夫にビデオ撮りを頼んだ。
子供らを連れていくのは無理だ。だって、お風呂に二日も入れなくなってしまうもの。

三日目
夫が「子供見てるからいっておいで」と言ってくれた。
2年ぶりに集中した2時間のレッスンだった。終わった後も気持ちよくて、夷の仲間とも久しぶりにおしゃべりして、笑いあって、すっかり、リフレッシュ。夫に最大の感謝をした瞬間だった。が、帰宅して目にしたのは、怒りの気持ちをぶちまかしたような形跡。何かを探したのだろう、棚の中が散乱していた。
「あ~~~~」
感謝の気持ちに上塗りされるように、後悔の念が湧いてくる。
やっぱり、だめなのかなあ・・・・
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Search ブログ内検索
愛するIZANAI人達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。