スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回The祭大成功!

7月2,3日、第11回The祭が快晴の中、無事終了致しました。

ここ最近のなかでは一番の暑さからかフラッペやジュース、ビールがよく売れたようです。

当日、私は本部席に張り付いておりましたのであまり写真がとれなかったのが残念でした。

今年は旭川チームのほか札幌から いなせ系暁会活頗組 がとっても盛り上げてくれました♪

写真がないのが残念ですがyou-tubeにたくさんアップしてくれてますのでそちらも見て下さいね。

いなせ系暁会活頗組

須賀先生、こうじ君、こばっち 見てくれてますかーーーー???

the祭-2

広島のマスターの書は大人気でしたね!!

the祭-3

なぎ先生とあぜ先生。 お二人とも北海道出身のインストラクター

the祭-4

旭川の鬼楽遊美のジュニア達。 とっても可愛いのに踊りは大人顔負け!!

the祭-1
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

台風の近い高知の空よりizanaiをググってきました。僕が須賀さんのスタイルのよさこいを知ったのが80年代後半でした。他と比べて異質な空気を放つチームが現れたと一人興奮しとりましたよ。そのスタイルがその後yosakoiソーランの祖になったというは新聞などで目にしました。その須賀さんがよさこいに留まらずさらに追求したスタイルがizanaiになったのですね。昨今は全国に広がったよさこいは高知、北海道も含めてまるでマスゲームのごとく揃えて躍ることこそが良しとする風潮があります。 今年の高知での前夜祭では伝説のチーム「セントラルグループ」が一夜限りの再結成し1994年の踊りを完コピして熱い踊りを披露しました。その踊りに僕はは魂を抜かれる思いがしました。僕自身も最近のよさこいに慣れてしまっていてそのセントラルの魂揺さぶる踊りの衝撃たるやすごかったです。さらによくメンバーを見てみると今では全国で活躍する有名振付け師でセントラル出身の人が多いことにもびっくりしました。おそらく最近の揃えるようなよさこいに慣れた観光客達もびっくりしてその日一番の声援が飛んでおりましたよ。踊り子一人一人から放たれる生命力に強い感動を覚えずにはいられませんでした。四国では愛媛に行けばizanaiが見られるというので見て魂を抜かれにいきたいと思います。ちなみに今の全国の踊りスタイルにはizanai系、高知系、ソーラン系、バサラ系といわれるスタイルがあるそうですよ。バサラに関しては僕も勉強不足でよくわかりませんけどね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Search ブログ内検索
愛するIZANAI人達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。