スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の舞台は「一人の男の人生に捧げる」です

昨年の舞台の続きの写真です。

昨年は「エターナルユニオン」と題した舞台でした。

7つのチャクラを表現し、エナジーダンスをお届けしました。

今年はどんな舞台になるのやら・・・乞うご期待!!

e-2
スポンサーサイト

The祭まで40日

あっという間に、残り40日

昨年はこんな舞台がありました♪

e-1

チケット完成

今年のThe祭で行われるダンスステージのチケットが出来上がりました♪

このチケットの半券はThe祭の記念にお持ち帰りくださいまし。


チケット

2007The祭写真集その11

ラストだよ~♪
07-11

2007The祭写真集その10

07-10

2007The祭写真集その9

そして・・・
07-9

2007The祭写真集その8

その八 光治さんの叫び!!
07-8

2007The祭写真集その7

ほいっとな。
07-7

2007The祭写真集その6

これでもか~!!

07-6

2007The祭写真集その5

まだまだ続きます(笑)
07-5

写真をごらんいただくにあたって・・・

写真をクリックしていただくと、拡大画像でご覧いただけます♪

そして、無断で転載しちゃい~け~ま~せ~ん。

2007The祭写真集その4

その4です。今日はたくさんUPしたので、この辺にしますね。
ちなみに、昨年の写真はまだまだ続きます(笑)。

07-4

2007The祭写真集その3

その3です。

07-3

2007The祭写真集その2

その2です。熱い踊りが繰り広げられました!!

07-2

2007The祭写真集その1

さて、もうすぐThe祭2008ですね。
そこで、昨年の様子をもう一度写真集で見てみたいと思います。
あの時の感動をもう一度!!

07-1

懐かしい写真たち「2006The祭」その2

2006年The祭の写真その2

2006The祭-2

懐かしい写真たち「2006The祭」その1

2006年The祭の写真です

2006The祭-1

06'すながわ夷ビールパーティーその5

懐かしい写真たちをUPしてみました。
これらの写真をご協力していただきましたのは、
「中年ライダー」さんです♪
いつもありがとうございます☆
http://waride.net/


06'ビアP-5

06'すながわ夷ビールパーティーその4

06'ビアP-4

06'すながわ夷ビールパーティーその3

06'ビアP-3

06'すながわ夷ビールパーティーその2

06'ビアP-2

06'すながわ夷ビールパーティーその1

06'ビアP

The祭2008 今年の企画

今年のThe祭の目玉企画

土曜の夜19:30からのステージ
「スペシャルステージ ~ 一人の男の人生に捧げる」
です。

踊りと歌で贈る、
まるで「彼」が存在するがごとく、愛と感謝に満ちたステージを
行います。

そして、個人参加でも大丈夫
「アマテル」「ありがとうよさこい」「神波」「レインボーチルドレン」「IZANAI総踊り」
5つの合同演舞もご用意しています。

そして、光治さんの弟さんのおいしいヨーグルトも販売予定!!

お楽しみね☆

すながわ夷練習日

毎週曜日は

すながわ夷練習日

です☆

練習は北海道のスガジャズダンススタジオで行っています。

見学は随時OK♪体験練習も出来ますよ☆


そんな今日は練習日。イベント出演の練習や新曲の練習、The祭用の練習など約3時間たっぷり踊りまくりです!


いつも練習後はThe祭の打ち合わせ、ネタ合わせ?(笑)。0時過ぎまで、みんな頑張っています!
ぜひお近くの方は差し入れよろしく(ぉ)♪

ご招待

今年のThe祭。

毎年、メインステージは土曜の夜のショータイムです。

今年は「一人の男の人生に捧げる」がテーマのスペシャルダンスステージをお送りします。

そこに、ご招待させていただきたいと思っています。

って言っても、全員ではありません。

児童福祉施設・障害者施設に入所している方、障害者手帳をお持ちの方、
施設の付き添いの先生
、をご招待したいと思います。

毎年、愛と感謝を込めて行っているこの祭。一つの形として、このような関わりで、
愛を伝えることが出来ればいいなと、企画致しました。

このブログ自体の閲覧は少ないと思いますが、
もしこの記事をみて、お知り合いに希望者がいましたら、
ご一報頂ければ、招待させていただきたいと思います。

一人でも多くの人が、この舞台を見ることで元気や生きる力を感じてもらえれば、
そしてそれが町の元気に、世界の元気になればそれが私たちの喜びです。




The祭だよ♪全員集合☆

今日はThe祭2008の打ち合わせがありました☆

会議やミーティングを銘打つとお固くなったり、「仕事」って感じなので、

私たちは「The祭だよ♪全員集合☆」と呼んでます(笑)

ちなみに協賛金や寄付金は「情熱ポイント」と呼んでます(爆)

The祭の準備もいよいよ激しさを増し、真剣モードです(もちろんいつもですが)!

後56日で開催です。そろそろ参加申し込みが来る頃??かな。

ちなみの今年1番目の申し込みは

錦よさこい連「螢」さん

でした。☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ

すながわ緑と花の祭典

北海道のやっとイベントシーズン突入。

よさにち北海道が出演するイベントがあります☆

すながわ緑と花の祭典


出演時間は12:20~です。

演舞後はゴーオンジャーショーがあるらしい。

そっちの方が気になるかも(笑)


IZANAIは夷の神音と神波、スタジオのジュニアが1曲とJAZZのナンバーを1曲踊ります。

砂川では1・2を争う大きなイベントなので、しっかりThe祭の宣伝をしてきます♪

ポスター到着♪

昨日、
ポスターがやってきました♪


ということで、光治さんの顔が町中に張られる事になります☆

チラシは11日、食券は13日に出来上がる予定!

お近くのみなさんは、ぜひご協力をお願い致します。


そして、The祭からのお願い

ボランティア大募集

皆さんの力がこの祭を支え、祈りを届けます。

ボランティアの内容としましては、
1、祭の企画運営スタッフ
2、当日の祭ボランティア(ブース手伝い、会場設営、踊り子サポートなど)

お問い合わせは
 事務局 0125-23-4322 永森まで

IZANAIとは

〈IZANAIとは〉


『 IZANAI 』は、SUGA JAZZ DANCE STUDIOの主宰である國友須賀を通して生まれたオリジナルの概念です。

「無気力・無感動・無責任に溢れているこの世界を踊りによって変える」
その信念が出発点であり、原点となっています。

『 IZANAI 』は、その時代に合わせて柔軟に、様々な形にその姿を変えてきました。

1980年代にはジャズダンス、エアロビクスを四国・高知に広め、それと同時に高知発祥の「よさこい祭り」に革新的な振付を導入し、一躍脚光を浴びることになります。
そして、今ではその「現代よさこい」と呼ばれるスタイルは様々な変遷をたどり、日本中へと浸透していきました。現在「よさこい系」といわれている踊りの全てにこのIZANAIの影響があるといっても過言ではありません。
そして、1990年代後半に『 IZANAI 』という言葉が生まれます。

踊りのスタイルも完全に「IZANAI踊り」と確立し、今では國友須賀を代表とする「須賀連」は、IZANAI踊りを先導しています。

その純粋な魂の輝きを踊る踊りは、確実に人々の心をとらえ、全国的にIZANAI踊りはその名前と共に浸透してきています。
また、世界にもこのIZANAI踊りは、これまでの日本文化にはありえなかったものとして、驚きと共に感動を生んでいます。


『 IZANAI 』は、様々な技術と叡智を吸収しながら、成長・進化していきます。
世界の平和の為。「すべてがひとつ」という愛と光のメッセージの為。

今、分離の時代は終わり、統合の時代へと進んでいます。
その中で、様々にその和を、人種、宗教、文化、民族、エゴなどそれらの枠組みや障害をすべて乗り越えて、ひとつになる。その為の活動であり、エネルギーが『 IZANAI 』です。

よさこい踊りが昇華し
人々の煩悩さえも焼き尽くした
その中から生まれた
光輝く玉
その玉を踊ること

IZANAI踊りは愛を踊り
愛を創造し
宇宙いっぱいに愛の花をさかせます

 
 高知の「よさこい祭り」が始まり50年。

 1983年に、國友須賀先生によって生み出された革新的な“現代よさこい”の振付は一大旋風となり、今や全国各地に、その「よさこい祭り」の輪が広がりました。踊り子チームの総数は10,000チームを超え、その勢いは止まることなく増え続けています。それと同時に、祭りの数が増えることや祭りの規模が大きくなることによって、年々、主催者や踊り子の負担が増えたり、祭りに様々な規制が設けられ、祭り本来の意味や純粋に踊る心が忘れられ、失われつつある現状にもあります。

 “真実を釣り上げる”という祭りの本当の意味を思い返し、人々が心の底から、踊ることに喜びを感じ、感動することが、人興しや町興しの原動力となり、この祭りを創ること、全身全霊で踊ることによって、人々に愛を伝え、世の中を変えていくエネルギーを生み出していけると、私たちは信じています。
 
 個々のエゴや自己満足のために踊るのではなく、踊りに祈りと願い、愛と感謝を込めて、ただ純粋に踊ること、それが「IZANAI」です。
 

今、舞台は「IZANAI(イザナイ)」へ。
「人間であること」「生命であること」「魂であること」
すべてをひとつに IZANAIは踊る。

The祭2007

写真

Search ブログ内検索
愛するIZANAI人達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。