スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦の日常 その2~仕事偏~ おみゅう

29a53fd8.jpgソーランから、よさこいにっぽんが、新興宗教だの、子供たちに悪影響を与えるだのと言われていた頃もあったよな・・と、私の仕事の場面で思い出すときがあります。
何かというと、今私が実践しているラップ療法(OWT)について、盲目的に批判する人たちに出会ったときです。

みなさんは膝に擦り傷をつくってしまったら、まず最初に何をしますか?
まず、消毒薬をスプレーして・・・小さければサビオを貼る。
手元に軟膏があれば、とりあえずそれをつけてガーゼを当てる。
キズドライなるスプレーをブシューっとやって、かさぶたを作る。
上記、どれも、「やってはいけないこと」なのです。
なんで?だって、キズはこうやって、治してきたもん!

と、いうのが大方の反応でしょう。
医療界でも同様の反応が今もってたくさん聞かれます。
しかし、キズの治り方をよ~く研究してきた結果が最近徐々に成果を見せ始め、
新しい考え方が新聞の生活欄にも記事となってかかれるようになりました。


1まず、水道の水でキズをきれいに洗います。砂や泥を完全に落とすように。
2消毒はしてはいけません。しみて痛いと効果があると思ってる人いますが、体は悲鳴をあげているのです。やめてくれ~~と。
3黙っていると、じくじくと、汁が出てきますよね?この汁が大事!この汁の中にキズを治す成分がたっぷり含まれています。だから、ガーゼを貼ってはいけません。乾いてしまうので。じゃあ、何を貼るか・・・ラップです。サランラップでもクレラップでも何でもいいです。ぐるっと巻いてもいいし、端をテープで止めてもいいです。
4汁がラップの端から染み出して来るくらいたくさん出て来たら、それはタオルやガーゼなどをラップの上に当てて吸い取ります。
5ラップの交換は1日2回程度、毎度洗ってから取り換えます。夜は入浴後がちょうどいい。
6ソウコウしているうちに、いつのまにか、カサブタもできず、ピンクの皮膚がキズを覆っていて「治って」いるのです。

私はこの1年あまり、火傷、擦り傷、床ずれ、スライサーで指を切ったなど、いろいろなケガにこの方法を用いてキズを治してきました。
なにも、怪しいなんとか医学ではありません。
創傷治癒理論に従って治療しているだけなのです。

ちょっと、気になった人はこの本を買って読んでみて下さい。

「さらば消毒とガーゼ」夏井睦 春秋社 定価1500円
以下のHPにも、もっとくわしいこと書いてあります。
http://www.wound-treatment.jp/

砂川にいたときのような、大きな手術はしてないけれど、私が働ける時間を最大利用して、自分がやれるそして、患者さんに喜んでもらえる仕事をやってきました。
仕事に打ち込めたこの1年は実り多かったです。
よさこいにっぽん北海道のメンバーのなかで、私がその人の本業を知っているのはごくわずかです。みんなどんな仕事しながら、プライベートでの顔を見せてくれるのだろうと時々思います。
そう、まことくんって、何屋さんなのか私知らないんですよ。
スポンサーサイト

やっぱり「愛」でしょ。

12月も半分が過ぎようとしています。
師匠も走る時期だけにせかせか走り回っております、まことです。

今年の漢字、てのが毎年ありますよね。
今年、2005年の漢字は「愛」だそうです。
11年続いてるんだそうですが、
「震」「食」「倒」「毒」「末」「金」「戦」「帰」「虎」「災」
ときて、11年目に「愛」です。
初の「心あたたまる漢字」だとか

愛のない事件が多すぎる、ということも理由の一つにはあるようですがそれでも、だからこそ「愛」が選ばれるというのが嬉しいですね。

うん、伝えるんですね。伝えていきましょう。
広がっていくなぁ、と実感しています。

主婦の非日常・・その1 おみゅう

よさこいにっぽん北海道の第二世代がぞくぞくと出現し、少しメンバーも増えた??と喜んでもいられないのか・・・現実には一時的でも減少ですものね。

夷の会議が日曜になり、私も行きたいなあと思いつつ
土曜日に洋平が砂川で会議があったので便乗してスタジオまで。
土曜のスタジオは(レッスンのない午後の時間で)、お客さんは誰もいなく、フロアーは子供たちのかけっこの場。「今日は誰も来ないねえ」と真帆の寂しそうなコメントに私もちょっと罪悪感。

ただっちが来てくれて、夷、にっぽんの先のこと、少しお話できたし、くにちゃん、れいなちゃんにも、子供の横入りをかわしながら、近況を聞けて楽しませてもらえましたが・・・
日曜はそらくん、ちはやくんが来たとのことで、尚更残念な気持ちです。
二日続けての外出は、ガソリン代も気になるし、なんてったって、家事ができなくなる。
二人の子供が順繰りに、「げぼ」と「下痢」で洗濯物が次から次へ。
家が近くだったらなあ・・・
滝川~深川辺りの12号線は地吹雪がひどくて、子供連れの長距離ドライブは結構勇気がいりますしねえ。事故で足止めなんて食らった日にゃあ、車内は戦場でしょうし。

子連れよさにち人のこれからの活動状況が気になる私です。
これから、どうするの?
踊るの?踊れるの?
仕事は?

そして、私は近い将来、介護の問題に直面します。きっと。
親の介護をしながら活動しているひと、いたら、知恵を貸して欲しい・・・

未来は明るい。

いきなりですが、ちょっと体が痛いです、まことです。

本日、久しぶりにレッスンを受けました。気づいたら1ヶ月近く空いちゃってました。

毎週のように各地で踊らせていただきましたが、まずはひと段落。
これから冬に向けてしっかりと体を整えていかなくちゃならんすね。

今日スタジオには「そら」と「ちはや」が来てました。昨日は旭川で友人の産まれたばかりの子供に会い、一昨日会った友人は来年にはお母さんになるそうです。

年齢のせいか、周りで結婚、おめでた、出産の声を多く聞きます。
この子達が自分の足で立つようになったとき、何を伝えてあげられるかな?
どんどん増えていくJr世代。
明るい未来のために、今できることをしっかりと、やっていきたいっすね。

音楽と一緒♪

87681617.jpgお仕事中、ちょっとサボって携帯から投稿してみます。
本業は事務職です、まことです。

写真は最近常に持ち歩いてるウォークマンです。
i-podが主流っすかね?でもソニー製品が好きだからいいのだ(笑

こいつがなかなかに優れもので昼休み、残業中、飛行機で、車につないでといつも音楽と僕を繋いでくれています。
残業中、電卓を叩きながらSAIシリーズ、ってのもこころなしかいつもより仕事がはかどる気が…
そういえばそんな検証なんかで見たような気がするね。

ただ、仕事しながらリズムとって動いてる姿、後ろからみると不気味らしいっす。みなさんも気ーをつーけてー

ビデオを撮ってみた

今更な話ですが、よさこいにっぽん北海道は考えを共にする北海道のチームの集合体で、個々人には所属チーム、なんてのがあります。
その中のよさこいにっぽん自由心のメンバーです、まことです。

さて、タイトル。
僕の所属いたします自由心が祭好と一緒に2年前に須賀先生にいただいた踊り、天宇受女命(あめのうずめのみこと)を新潟の天翔欄舞さんが踊っていただけると連絡をもらいました。
海を越えて同じ踊りを共有できる、ステキなことです。
だから、タイトル。
そうです、振り落としビデオを作ってみました。
日本語へたくそな僕が説明してます、踊っています、メンバーからつっこみを受けてます。
不慣れなんでわかりにくいかもしれませんが、いっぱいいっぱいになりながらがんばってる姿はかってやってください(笑

半分くらいまでいったでしょうか、この後編集作業もはいりますのでお届けできるまではまだ先になってしまうと思います。
天翔欄舞の皆さん、お待たせして申し訳ございません。
来年のThe祭?新潟総踊り?で一緒に踊れるときを楽しみにしています。

気づいたこと、学んだこと。だから、伝えたいこと。

fuyuすっかりと冬景色となりました北海道です。
まことです。
雪原が海のようです。





さて、このブログをごらんの方はご存知かと思いますが。この冬、来年2月4日・5日はcosmic rainの北海道公演であります。
主催、よさこいにっぽん北海道ということで本日(日が変わってしまいましたが)その話をしてきました。
その中での話、cosmic rainで伝えたいこと、ということをあくまで僕の私見ですが、ここに書いてみたいと思います、相変わらず日本語へたくそですが(笑


自分自身がよさこいにっぽん北海道の1人として踊り始めてから、たくさんの人たちと出会い、学ばせていただきました。
気づかなかったこと、見えていたのに気づけなかったことに気づかせてもらい、意識をするようになり、成長があったと思います。
踊っているときに純粋に、まっすぐに愛を叫べるようになったこと、踊り始めた当初は思いもしませんでした。

それはきっと、ちょっとのきっかけで始まったことで、意識して表現する手段は踊り以外にももっともっとたくさんあると思うんです。
それをみんなに気づいてもらって、みんながみんなのやり方で表現していく。そうやっていい世の中ができていくんじゃないかな、と。

だから、cosmic rain、みんなに見てもらいたいと思います。
気づきのきっかけになるように、メッセージを受け取ってもらえるように。

いつも一緒に酒を飲んでる幼馴染にも
10年前にお世話になった友人にも
いつも意見があわないあいつにも
ずっと一緒に笑いあっていたい仲間達にも
みんながみんなのやり方で、一緒にいい世の中を作っていけるように


北海道公演まであと2ヶ月、楽しみです!
Search ブログ内検索
愛するIZANAI人達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。